山陰開発コンサルタントってどんな会社?

「皆さんの住んでいる街にある“道、川、橋、水道、
下水道、港など”を造るお手伝いをしている」会社です。

人々の生活に必要な道路、河川、上下水道、港湾などの整備を行う地方公共団体(県、市町村)や国の出先機関から、業務委託として測量、地質調査、設計等を受注しています。創業以来ほぼ半世紀、地域に密着した建設コンサルタントとして、災害発生時の速やかな対応や施工段階等における支援を行なっています。
山陰開発コンサルタント
地理空間情報部

主に測量業務を行う部門です。測量の仕事は地域計画の策定支援のため、欠かせない部門です。
昨今の主たる業務としては、松江地区の基準点の改測、尾道松江線の路線測量、山陰道の用地測量などにも携わっています。

地理空間情報部を詳しく見る
地盤調査部

公共や民間の地域開発事業に関連する地盤調査で、地表踏査、ボーリング、各種計測・試験などの調査を行っています。また、地すべりに対する斜面安定化対策工事を行っています。

地盤調査部を詳しく見る
社会基盤整備部

社会基盤整備部は、技術士・RCCM などの資格を有するスタッフで、 経験豊かな土木技術と最新の工法と技術を取り入れ、私たちの日々の暮らしや社会・経済活動を支える社会資本整備の一端を担う、土木構造物設計をサポートしております。

社会基盤整備部を詳しく見る
ページトップへ